Ordinary World

-楽しい風は南から自分から-
<< このブログに来て頂いてる方へ | main | ノートPCからの情報漏えいを防ぐ便利グッズ >>
+ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
+ 車とPCの意外?な関係
[輸入車ユーザーはアップルがお好き?--輸入車ユーザーのPC購入実態調査より - CNET Japan]から
PCを購入する際にデザインを重視すると回答した人が38.8%だったのに対し、車を購入する際にデザインを重視すると回答した人の割合は85.6%だった。
輸入車ユーザーとは分かり易く言うと「お金持ちの人」と言える。(←必ずしもそうとは言えないが。。。)お金に余裕のある人層と一般的なユーザとではパソコンを買うときの判断材料が違うという結果がでた。これはマーケティングの部分から見るととても興味深い。。。

「デザインは気にしないBMWユーザー」・・・たしかに言われてみると、BMWユーザーはデザイン以外に何か求めている気がする。速さ、確実さなど。。。
このアンケート、実に当を得ていると思う。全体のデータ、判断も素晴らしいが、それ以上に「PC」と「車」を選択したことが素晴らしい。

「PC」と「車」。実は機能面ではそれ単体が無くても、別のモノで代用しようと思えば出来る。そして、デザインなど二の次でも良いモノのはず。

だが、実際は「新しいiMacかっこいい!」「VAIOいいよね。」「BMWの新5シリーズは欲しくなるかっこよさ。」という声が聞こえてくるほど、購入にあたってもデザインを重視しているのも事実。

以前ブログで書いたけれど、「モノを買う」その瞬間について考えたとき、そのモノを手にした姿をイメージ出来るかどうかがポイントなのです。そして、そのイメージが強く幸せであればある程、ヒトはそれを手に入れるために動物的なDNAに導かれるがまま、あらゆる手段をとり始める生き物だと思うのです。まるで、子供がデパートという公共の場でギャーと大泣きし始めるように。。。

結論は、「Mac」「VAIO」を代表する(と私が勝手に思いこんでいる)デザインへの熱い精神は、人間の細胞に昔から引き継がれているものを理解し、行動している結果となります。売れるモノを作り、売り、会社を大きくし、さらによいモノを作りたいという行動こそが、良いモノへたどり着く一番の近道となるのです。

もちろん良いモノを作り、売る課程でそのモノを手にした瞬間を強くイメージさせるというマーケティングが大切なことは言うまでもありません。

勝手な想像を巡らせてみましたが、みなさんはどう思いますか?

■参考リンク
きんもこ@nifty コンピュータ編
白ごはんには明太子
Weblogはじめました
大岡山日記
悩めるおぢさんの戯れ言
GarageTalk
| おもうこと | 17:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
+ スポンサーサイト
| - | 17:08 | - | - |









http://akir.jugem.cc/trackback/119
輸入車ユーザーはアップルがお好き?
CNET Japan ITトレンド調査で輸入車ユーザーに「PCの購入実態」に関するアンケートを行った、非常に興味深い(ボクにとって)結果が掲載されている。 といいますのはボクが輸入車業界で働いているからで、納得する面も本当かな〜という点もありました。 まず、PCのメー
| Weblogはじめました | 2004/09/03 9:36 PM |


Look!
ここはOrdinaryWorldのミラーブログです。メインはこちら。
blog.aki.cc
RECOMMEND
iPod shuffle
iPod shuffle
 
Discozone
Discozone
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
Loves Rosa
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
Search this site.